幼児ポピー・ポピっこの特長

石川遼選手も利用していた老舗の幼児向け通信教材「幼児ポピー・ポピっこ」。長い間安定した実績を誇るため、現在も広く活用されているその講座の特長とは?

各社様々な独自サービスを展開している幼児向け通信教育講座ですが、こちらではその特長を紹介していきます。
各社同じように感じる教材やサービスも、教育理念や学習スタイル、学習サポート体制など、それぞれの特色があります。

お子さまの目標や、学習スタイルに合った講座を選択するのはもちろんですが、未知なる能力を見いだしてくれる教材を選ぶのも、非常に重要になってきます。
子供たちの埋もれた才能は、保護者が考える以上のものを持っていることがほとんどです。親が伸ばしてあげたいと願う能力と共に、お子さま自身の中に眠っている無限の可能性を掘り起こす教材を、こちらで見つけて頂けたらと思います。
お子さまのライフサイクルや好みの受講形式など各社見比べ、お子さまの将来に是非お役立てください。
【以下参照元:幼児ポピー「ポピっこ」】

幼児ポピー「ポピっこ」の主な特長

★お子さまの成長にあわせた学習教材!

幼児ポピーでは、2歳児から年長まで、各学齢の成長に応じた内容でカリキュラムを組み、自然でゆるやかなレベルアップを図っていくので、理解度にあわせた学習が可能です。
これにより、お子さまはもちろん保護者の方にも無理のない勉強スタイルが築けます。

★おぼえて・学べて・復習できるポピー独自の学習法!

ポピーでは、お子さんが楽しみながら、言葉・文字、数、知恵の力を付けられる特別教材をお届けしています。
基本教材で学んだことを、しりとりカードやカルタなどで遊びながら学ぶことで、より効率的に言葉の力や学習活用力を高めてくれます。

★親子で一緒に脳力アップ!

幼児ポピーは、親子のふれあいを通じ、ふだんの生活からいろいろなことを学ぶきっかけ作りをしたいと考え制作されています。
育児の合間にほっとひと息つける保護者向け情報誌を発刊し、読者の投稿、監修の篠原先生のコラムなどのほか、教材ガイドなどがお子さまの学習の手助けも。
親子関係や子供の性格に適した育て方の診断アドバイスなど、さまざまな形で学習をサポートしてくれる内容となっています。

★ポピーのテストは専門のメーカーが作成!

ポピーの教材は、日本全国22,000の小学校や11,000の中学校に、50年以上にわたって教科書と併用して活用されるドリルや問題集などを供給している、株式会社新学社が制作しています。
ポピーでは、こうした長い年月の間、培われてきた教育現場の声を教材に反映し、今必要とされている学習内容を的確に察知したものが、順次テキストの盛り込まれているので、家庭学習にも安心して取り組めます。



こちらの記事もよく読まれています